HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >無垢材(床材)へこみの直し方

無垢材(床材)へこみの直し方

12月に入りましたね~

 

そろそろ・・・大掃除しなきゃ っていう時期です。 

 

ついつい後回しにしてしまいますよね~  でも、掃除やメンテナンスが簡単だと嬉しいですよね

 

今日は無垢材のへこみの直し方です

無垢の床材 無添加住宅

無添加住宅の無垢の床は、色や硬さいろいろそろえています。

 

 

硬めの床材はキズがつきにくいですが、冬は冷たく感じます。

 

 

柔らかめの床材は踏み心地が優しく冬は硬い木より温かく感じます。

でもその分、キズがつきやすいですよね~

 

 

何かを落としてへこんじゃった・・・ って事ありますよね。 床もへこんでるけどーっ 気分もへこむ~ なんて事。

 

 

でも、大丈夫ですよ~

 

簡単に直せます

それは・・・ 

 

へこんだ所に水をしみこませるだけ  なんです

 

これは、へこみによってつぶれた木の繊維に水分を与えることによって水の浸透圧を利用した復元方法なんですよ~

 

繊維の生きている無垢の木だからできる事なんですよ~

木材のへこみ

 

 

 

では、実際やってみます

 

いつの間にか・・・きっと何か落としちゃったんだろうな~

 

というキズ

 

 

ここに綺麗なお水をかけます(ちょっと多めが良いかも)

 

そのまま放置しておけば良いだけなんです

木材のへこみ直し

 

でも今回は結果が早く見たいので・・・

 

アイロンを使います。

 

 

キズに水を落として、木材によ~く水がしみこんだら、

 

綺麗なウエスを置いてアイロンをかけます

 

木材のへこみ直し完成

見てくださ~い

 

あんなにへこんでいたのに 

 

へこんでたところが膨らんでます

 

今回のキズは木材の繊維が切れてしまっているところがあったので上下の切れたラインは残ってしまいますが、へこみがなくなったので、ほとんど目立ちません

 

気になる傷があるお宅は是非やってみてくださいね~

無添加住宅での実験写真が下の写真です  木材の繊維が切れていないので綺麗に元通りですね~ 

無垢のへこみ補修1

無垢材にハンマーで数ヶ所へこみを作ってみます。

無垢のへこみ補修2

水をしみこませます。

無垢のへこみ補修3

そのまま時間放置です。

関連のスタッフブログを見る