WORKS

施工事例

波音が響く海辺の家 葉山

海からほど近いこのお家、いつも潮の香が漂い心地よい波音が響きます。

お施主様の「 夫婦2人とワンちゃんが快適に生活できるスペースをプランニングしてください 」とのご要望に、海辺での住まい方をご提案する形で始まったお家づくり。

ご夫婦そろって海が大好きでサップなどがご趣味、そんなお施主様の「海」がテーマのお家です。

 

ポイント

お客様のご要望

・ 大好きな海にほど近いこの土地で、夫婦2人と愛犬とが快適に暮らせる家のかたちを提案してほしい。

・ 2階にいても、大好きな海を見られる大きなバルコニーが欲しい。

・ 海が見える広い屋上が欲しい。

・ 玄関には雑貨を飾れるニッチが欲しい。

弊社からのご提案

一回目の打ち合わせでご提示した外観パース

このパースは、漠然としておられたマイホームの形を具体的にイメージされるきっかけとなり、

とても気に入ってもらえたものです。

ここから、もうちょっとバルコニーは広くしたい!…などのご希望が次々と湧き出てこられ、

ワクワクするお家づくりの始まりとなりました。

 

・ 外観はお施主様がお好きな海に浮かぶ「船」を連想させるようなかたちに。

・ マリンスポーツがお好きなご夫婦が快適に過ごせるように玄関を広く、洗面脱衣を玄関の近くに。

・ リビング・ダイニング・キッチンは海の見える2階に配置。

・ 海が望めるメインのバルコニーは広く、そして2か所目のバルコニーは富士山、江の島が見える位置に。

・ 180度海を見わたす場所に配置した屋上は最大限広く確保、パーゴラを設置し日よけを付け快適に使用することができるように。

・ 玄関に雑貨を飾るニッチが作れる壁を確保。

・ ワンちゃんが広々と過ごせるよう、また効率の良い動線のために回遊式のプランに。

・ ワンちゃんと風通しのために、洗面脱衣とトイレ以外にはドアをつけない。

・ 海のそばなので、高潮に備えて高基礎に。

 

工事中

地鎮祭
その土地の神様を鎮め、土地を利用させていただく事の許しを得る儀式を行いました。

*写真をクリックするとブログに移動します*
上棟式
無事に棟が上がったことを喜び、感謝するお祝いの儀式。同時に、お施主様に職人さんたちをご紹介しました。

*写真をクリックするとブログに移動します*
モルタル漆喰塗り
モルタルと漆喰を混ぜたもので、色はグレーです。

漆喰のひび割れを防ぐためにもモルタル漆喰と漆喰の二度塗りです。

よく乾かしてから、真っ白な漆喰を塗ります。

*写真をクリックするとブログに移動します*
外壁の漆喰完成
外壁の仕上げの漆喰も完成し、このお家のシンボル、船のハンドル「舵輪(だりん)」の取り付けも無事終わりました。

*写真をクリックするとブログに移動します*
電気工事など
残るは各部屋内の漆喰仕上げ、照明器具・スイッチなど設置、造作家具設置、建具取付け、畳搬入など、順調に進んでいます。

*写真をクリックするとブログに移動します*
造作家具取付け
部屋の角度に合わせて特注した造作家具も完成し、最終取付中です。

*写真をクリックするとブログに移動します*

 

完成写真

外観 
お施主様がこの家のためにご用意された2つの「舵輪(だりん)」がポイント。
赤茶色の樋隠しと屋上のパーゴラが船の 「外板」を、正面に直角に迫る漆喰の白い壁が「」を想わせます。
玄関先 
マリンランプがお出迎え。
玄関内 
白い漆喰の壁にニッチが目を引きます。
ニッチ
正面にお施主様ご希望のニッチ
プランナー松山がサプライズで天然石のコーラルストーンを貼りました。
とても喜んでいただけました。
シューズクローク
海で濡れたものもそのまま置けるように天然石クールーフを敷き詰め、広めの作りに。
玄関土間 
ウェットスーツの着替えがスムーズにできるように、天然石のクールーフを貼った広めの土間をご提案。
海にほど近いので、念のため高基礎に。高基礎を利用した収納につながる点検口。
荷物を置きやすいように、フローリング材を置いています。
キッチン
お施主様ご希望のL型のシステムキッチンは、の見える開放的な勾配天井
ロフトからも光が差して明るい空間です。
対面キッチン
来客があっても手元が隠れるように、少し壁を立ち上げています。
キッチンはダイニング、リビングとぐるりとつながっているので回遊でき、動線の無駄も無くワンちゃんも快適に移動できます。
ドアがないので、風でバタンッと強く閉まってワンちゃんを驚かすこともありません
ダイニング
左手の小窓はお施主様たっての希望で、キッチンからの目線で海が見えるようにくり抜いたもの。
お施主様がキッチンに実際立たれて海の見える位置を現場検証し、配置や大きさを決めました。
壁面のポイントとしてもステキです。
小窓・ダイニングの天井
ダイニングの天井はロフトの床と兼用した無垢のロシアンパイン材
漆喰とのメリハリもきいて空間にアクセントを付けてくれます。
小上がり畳
この小上がり畳ゴロンと横になれる気持ちの良い空間。
心地いい海風と波音を子守歌についウトウトしてしまいそう。
天井は漆喰勾配天井、ロフトから光と風が抜けていきます
小上がり畳の下には、奥行60㎝の空間があります。 これは収納部分。幅が1間半あるので収納力は抜群です。
小窓
本がディスプレイされていました。
天然石コーラルストーンの窓台
リビングのマリンランプ
リビング
リビングの三角バルコニーは、江の島や富士山が見える絶景ポイント
プランナーはこの位置にリビングとバルコニーを配置することにこだわりました。
お施主様もこの景色の見えるリビングをとても気に入ってくださいました。

リビングボードは造作家具
職人さんが部屋の角度に合わせてぴったりに作ってくれた特注品です。
リビング
頼もしい大きな収納
リビング・バルコニー
ここから見る景色は、まるで一枚の絵画のようです。

 

 

プランナー松山がこだわったのは、このバルコニーからの眺め

 

一人書斎
当初はプランナーがパントリーとしてプランしたこの場所。
ご主人様の書斎が欲しいという奥様のリクエストで、書斎に変更。
海が見えるようにも配置しました。
書斎からの眺め
別名、船長室。 この小さな部屋は、まるで秘密基地のように自分だけの空間、とても落ち着きます。
書斎の書棚
洋室
洋室の壁にはマリンスポーツのボードがかけられる棚があります。
プランナーがお施主様のお気に入りのボードをお部屋に飾れるようにご提案しました。
作ったのは元サーファーの職人さん。波をイメージした形の棚を作ってくれました。
ロフト
たそがれ時の海をこの丸窓から覗くとまるで船に乗っているようです。
ロフト
勾配屋根の低い方の小窓はキッチンを見おろします。
ロフト
3つ並んだ小窓はダイニングにつながります。
屋上
丸窓とマリンライト、まるで甲板のよう。
パーゴラに布をかけて日よけにすれば、日差しが強い日も快適に過ごせます。
葉山の花火大会もこの特等席で見れますね。
夕焼け小焼け
毎日、このサンセットとともに一日を終えることができます。

~お施主様、新居完成おめでとうございます!
これから来る夏を思いっきり楽しめるお家を、どうぞご堪能ください!~

 

葉山 波音が響く海辺の家 完成 外観

お問合せはこちら ●

関連の施工事例を見る

  • Z様邸(京都府京都市) 

  • レトロ感を生かしたリノベーション 神奈川県藤沢市

  • After 玄関アプローチ舗装&駐車場整備 クールーフ乱張り コンクリート平板 植栽フェニックスロエベニー整備 無添加住宅ライブハウス

    新築4年後 石とタイルで出入りしやすく、玄関アプローチ&駐車場舗装 神奈川県厨子市

  • 数年後の『傾斜地に建てた家 川崎市高津区』

  • お陽様が燦燦とふりそそぐLDKの家 京都府