HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >インフルエンザ大丈夫ですか?漆喰壁はインフルエンザウィルス99.9%不活化!

インフルエンザ大丈夫ですか?漆喰壁はインフルエンザウィルス99.9%不活化!

インフルエンザウィルス

2019.01.30

 

みなさん、インフルエンザにはかかっていないですか?大丈夫ですか?

 

今インフルエンザウィルスが猛威をふるっていますね

集団感染など・・・『インフルエンザ』という言葉をニュースやラジオで良く耳にします。

さて、無添加住宅の漆喰壁はインフルエンザウィルスを99.9%不活化させる作用があるのをご存じですか?

無添加住宅 漆喰壁 手形

無添加住宅は中も外も漆喰壁です。

 

 

漆喰壁には調湿効果や消臭効果など様々な性能があるのはみなさんご存知だと思いますが・・・

 

今流行っているインフルエンザウィルスを不活性化させる作用もあるんです

 

 

漆喰はアルカリ性です。

 

人に有用な菌、麹菌などしか生きることが出来ません

 

・・・だから酒造、味噌の醸造場は発酵に良くない有害菌の繁殖を抑制する漆喰壁が使われているんですね。

無添加住宅インフルエンザ

では、本当にインフルエンザウィルスを不活化しているのか? 目で見えないのでわからないですよね。

 

・・・安心してください。ちゃんと実験しました

 

NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会習志野実験室にて確認できました

 

 

 

まず無添加住宅オリジナル漆喰にウィルスを付着させ実験を行いました。 すると・・・

 

 

ウィルスは付着直後から不活化し、回収できたウィルスが0.033%未満で99.967%低減しました

 

 

そして検査開始15分後では更に顕著で回収できたウィルスが0.000588%未満で99.999%低減しました

 

 

すごいですよね~ 

 

鳥インフルエンザ 消石灰

実際、みなさんもテレビで見たことがあると思いますが・・・

 

鳥インフルエンザが流行って養鶏場を消石灰で消毒してますよね。

 

その消石灰で漆喰を作るんです。

漆喰

漆喰は消石灰にふのりやスサを混ぜて水を加えたものなんですよ

 

 

是非ショールームや完成見学会で無添加住宅の漆喰壁を体感してみてくださいね。

 

2月16日・17日は完成見学会もありますのでどうぞご参加ください

自然素材のリノベーション 完成見学会