HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >無添加住宅は天然石の屋根!

無添加住宅は天然石の屋根!

クールーフ

一般的に普及している住宅の屋根はどうしてもメンテナンスが必要ですよね

 

けっこうかかります・・・

 

無添加住宅の屋根材はメンテナンスフリーなんです。 だから、長い目でみるとお得感ありますよね 

 

石屋根

無添加住宅のデザインのルーツはフランスです。

 

フランスのアンドラという国は屋根材として天然石が使われています。

 

歴史を感じますよね カッコいいですね~

クールーフ・・・よくみなさんに聞かれます・・・

 

石って重いんじゃないの? 重すぎても家は大丈夫?

クールーフ

大丈夫です

 

無添加住宅の石屋根は1枚の厚みが7~15㎜で大きさは60センチ角。

 

無添加住宅独自の工法で石と石の重ねしろが少ないので和瓦に比べて約30%も軽く葺くことができるんですよ

 

引っ掛け工法だから万が一割れたとしてもてもその枚だ

け交換することができるんです

そして・・・みなさん心配されます。

 

屋根が石じゃ・・・夏は屋根裏が暑いんじゃない~?

クールーフ

大丈夫です

 

無添加住宅独自の工法で、屋根部の熱を自然の風力で自然換気をすることで、従来の屋根以上の涼しさを実現しました

 

右の図のように実験結果もでています。

 

だから・・・名前が

 

クールーフなんです 

 

無添加住宅の秋田社長が命名。面白いですよね~

 

そして今、まさに横浜の新築現場ではクールーフ葺き工事をしています

クールーフ

他のお宅の屋根を見てもなかなか石屋根はないですよね~

引っ掛け工法

これが引っ掛け工法です。

関連のスタッフブログを見る