スマホヘッダー

逗子市 H様邸 職人技、基礎のコンクリート打設

逗子市 H様邸 職人技、基礎のコンクリート打設

基礎 コンクリート打設 ポンプ車ミキサー車

2020.08.11

 

 

こんにちは。

 

 

逗子市の新築現場からです。

 

 

「鎮め物(しずめもの)」を納め終わりましたので、基礎のコンクリートを打設していきます。

 

 

コンクリートミキサー車で固まらないように混ぜながら運んだ

 

 

生コンクリート(固まってないコンクリート)をポンプ車に送り、

 

 

ポンプ車の長いホースを通して、広い基礎の型枠内にくまなく流し込みます。

 

基礎 コンクリート打設 生コンクリート流し込み中
ミキサー車→ポンプ車→生コンクリートの流し込み
9ff45c407ef446a6366f43d00f1d702e

バイブレーター。先の銀色の部分が振動する。

2b5e5f55d523a77868ea4b70869bab10

トンボタンパーは大体こんなカタチ。タンパーは電動の物もある。

 

流すそばから、バイブレーターでムラや空洞をなくすためにコンクリート内部に突きながら振動を与えます。

 

 

基礎 コンクリート打設 バイブレーターで振動、トンボで荒均し中

 

全体的にトンボで荒く叩き均してから、狭い範囲はコテで、広い範囲はタンパーで、突き固めるようにタンピングし均していくと・・・。

 

基礎 コンクリート打設 タンパーで突き固めタンピング中

 

 

あれよあれよと、ザラザラに見えていたコンクリートの表面が、滑らかになっていきます。

 

 

この作業、私もやったことがありますが、コンクリートでかくれた配筋の上を歩くので不安定極まりなく、

 

 

しかも力作業なので、かなり体勢がキツイのです。

 

 

腰痛必至。

 

 

例えるなら、砂利がいっぱい入ってる田植え・・・。

 

 

↑コンクリート打設中の動画。60秒で見られます。

 

そして、その不安定な姿勢で平行にコテを動かします。

 

 

コテでも難しいのに、この長いトンボやタンパーで平行をとるのはたいそう難しい。

 

 

平行じゃないと左右の端どちらかがズブッっと生コンクリートにささり、やり直し・・・涙。

 

 

キレイに均すのは、やはり職人さんの熟練の技です。

 

 

 

基礎のコンクリート打設

 

そして、この

 

突いたり叩いたりと手間のかかる作業を丁寧にすると、




丈夫でひび割れしにくいコンクリートになるのです。

 

 

 

昔からコンクリートを作ることを「打つ」と言うのは、こんな「突く、叩く」重要な作業を表しているんですね。

 

 

職人さん、お疲れ様です。

 

 

それぞれの得意な力をあわせて、お施主様に喜んでもらえるように日々精進しています。

 

 

 

_______________________

 

 

現在、新型コロナが心配な時期ですので、

 

ご好評いただいている現場見学・オーナー様宅訪問をご希望の方は

 

スタッフまで一度ご相談ください。

 

 

状況により、ご希望に添えないこともあるかと存じますが、ご了承ください。

 

 

一刻も早く収束しますよう祈るばかりです。

 

 

_______________________

 

 

現場見学資料請求などお問合わせはこちらか、

 

お電話 045-442-7461 までお気軽にどうぞ。お待ちしております!

top