HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >横浜市南区 S様邸 上棟しました!(動画あり)

横浜市南区 S様邸 上棟しました!(動画あり)

横浜市南区 S様邸 新築一戸建て 棟上げ途中

2019.01.05

 

 

こんにちは。

 

 

横浜市南区の新築住宅の現場からです。

 

 

 

今回の建物は、3階建ての長方形プラン。

 

 

 

耐力壁が多く必要ということで、

 

 

 

構造計算の上 お客様の承認を得て、合板を使用しています。

 

 

3階建てでもプランによっては杉板を斜め張りにすることで、無添加住宅仕様の構造にすることが可能な場合もあります。

 

 

3階建ての場合は、コストや工期などを踏まえてご提案し、お施主様に選んでいただいていますよ。

 

 

 

横浜市南区 S様邸 新築一戸建て 土台に柿渋、ホウ酸ティンボア塗り

 

ちょっと赤茶色した土台の木材。

 

 

土台には柿渋とホウ酸ティンボアで防腐処理と防蟻処理をしているので赤茶色をしています。

横浜市南区 S様邸 新築一戸建て 構造金物

 

構造計算による構造金物もしっかり入っています。

横浜市南区 S様邸 上棟げ

 

2階3階部分の木材も、人力で上げていきます!

 

 

 

 

クレーンが入らないまたは電線などで使えない場所などでは人力で上げます。

 

 

 

 

この日は大工さん8人、荷揚げ屋さん2人の総勢10名で上げてもらいました。

↓テキパキ動く棟梁たちの棟上げ(ムネアゲ)の様子。51秒で見ていただけます。

横浜市南区 S様邸 垂木 新築一戸建て

 

おめでとうございます!棟(ムネ)が上がりました!

 

棟が上がる、または上棟(ジョウトウ)とは、 

木造建築でお家の一番高い部分である、

 

棟木(ムナギ)をつりあげ取り付けること、を言います。

 

 

無事家の大枠ができたということで、後日棟上げ(ムネアゲ)できたことを祝い感謝し、これからの工事の無事を祈願する上棟式(ジョウトウシキ)を行ないます。

 

 

上の写真では、棟梁たちが棟木の上に垂木(タルキ)をかけ屋根の下地に取り掛かっています。

横浜市南区 S様邸 棟梁 新築一戸建て

 

棟梁、今日もお疲れ様でした!引き続き安全によろしくお願いします!

関連のスタッフブログを見る