HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >サッシ取り付け 無添加住宅オリジナル『サッシ水切り』

サッシ取り付け 無添加住宅オリジナル『サッシ水切り』

昨日、現場で電気配線の確認打合せでした。

 先日もご紹介しました作ることが大好きなお施主様。ご自分で一から電気配線もお考えになり、素敵なあっと驚く間接照明の仕掛けなど・・・いろいろアイデアが出てきて脱帽です!!

楽しみですね~

 

 

無添加住宅 無垢の柱と梁

暑い中打ち合わせ中です。

ご主人様が飲み物ご用意してくださいました。 ありがとうございます‼

窓開口

1階はサッシが入りました~!

無垢の柱

サッシが入るとお隣様との感じもつかめますね~

建築現場

この写真、柿渋が塗られているのがよくわかりますよね~

さて家を建てて、一番嫌なのは雨漏りですよね

家の中に水が入ってくる原因の一つに外壁のサッシまわりからの進入があります。

現在のサッシまわりの雨水進入防止はサッシと防水紙を粘着性のある防水テープで止水するのが通例です。

しかし防水テープもいずれは劣化します。また、防水テープの付着が十分でないと窓まわりから雨漏りを起こす可能性があります。特に庇の無い現代の住まいならなおさら・・・

そこで、無添加住宅はYKKapと共同でサッシまわりから浸入する水を外へ排出する画期的なシステム『サッシ用水切り』を開発しました(特許取得)

 

 

無添加住宅 水切り

これが 無添加オリジナルサッシ水切りです

万が一水が入ってきたとしても外へ排出されるので構造材がいつの間にか腐っていたなんてことがありません

新築現場

では、次は2階です。

2階はこれからサッシ取り付けです。

たくさんサッシがあります。

無垢の構造材

今回、奥様は初めて2階にあがりました。

実際ご覧になられてとても喜んでいただき私たちも顔が思わずにやけてしまいます

構造材

2階での打合せ中

奥様、「本当に、いいポイントで適切な気の利いた提案を小松社長はしてくれていいのよね~」と絶賛

またもや小松社長の顔はにやけとろけていました~

無垢の梁

お施主様の頭の中では実際現場に来ることで、完成した室内がイメージ少しずつできてくることでしょう

建築現場

次回は2階窓がついている事でしょう~ 現場打ち合わせが楽しみですね~

暑い中打ち合わせお疲れ様でした

関連のスタッフブログを見る