HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >現場レポート 『レトロ感を生かしたリノベーション』 天井炭化コルク

現場レポート 『レトロ感を生かしたリノベーション』 天井炭化コルク

リノベーションの現場… 

外周りは断熱材の炭化コルクが貼れたので、外壁は左官屋さんにバトンタッチ

 

柱等状態が良くないところは新しい柱に交換

 

木造だからできる事

 

これが大事な家を継承していける秘訣なんですね

リノベーション現場

傾きが気になるところは、レーザーを使って調べます。

 

そして、一番家にとっていい状態にします

 

お施主様も安心ですね

天井 炭化コルク

悪いところを直しながら、天井や壁の下地を作っていきます

 

 

 

断熱効果と天井下地を兼ねて、室内天井には断熱材の炭化コルクを貼っていきます。

 

 

 

室内壁は下地材の施工ボードを貼っていきます。

天井 炭化コルク

リノベーション現場

ニッチとアールの入り口

壁だったところに新しく入り口が出来ました

 

 

無添加住宅ではお馴染みアールの入り口

 

 

漆喰壁だから出来るんですよね~

 

 

ニッチも出来ました

窓台

ここの窓台はちょっと何か飾りたいんですよね~

 

 

とのお施主さまのご希望に答えて

  

 

棟梁が素敵なきれいなラインの窓台にしてくれました

 

 

どんどん変化する現場・・・ ワクワクします

関連のスタッフブログを見る