HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >現場レポート 外断熱材・炭化コルク 横浜市

現場レポート 外断熱材・炭化コルク 横浜市

炭化コルク

上棟してから1か月・・・

 

サッシが入り、外壁の下地、無垢の杉板が貼られ・・・

 

防水紙が貼られ・・・

 

断熱材の炭化コルク張りが始まりました~

床の下地材

家の中に入ると・・・

 

1階床の下地材、無垢の杉板がはり終っていました

 

 

一般的には断熱材の上には床材の下地として構造用合板を使います。

 

 

しかし無添加住宅は

 

接着剤いっぱいの・・・

年月経ったら強度はどうなの???

 

という構造用合板は使いません

 

 

なので、無垢の杉材を使います。

 

 

無添加住宅の新築工事中

自然素材の家新築工事中

無添加住宅ライブハウス 現場

屋根の下地は無垢の木

屋根の下地材も

 

もちろん構造用合板は使いません

 

無垢の杉材を使います

 

作業的には、構造用合板を使う方が短時間で下地が作れて大工さんの手間はかからないんですよ。

 

でも、その大工さんの手間を省く事より、家族の大切な家の耐久性の方が大事ですよね~

 

構造用合板や構造用集成材を使っていない現場は臭くないですよ~

 

見学希望者随時募集中です

関連のスタッフブログを見る