HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >漆喰の話Ⅲ 【漆喰と珪藻土】

漆喰の話Ⅲ 【漆喰と珪藻土】

自然素材の壁・・・ 漆喰と同じように調湿効果のある珪藻土の壁が十数年前に流行りました。

 

 

実は私の自宅、十数年前にリフォームで壁を珪藻土にしました。(その時、無添加住宅の漆喰とは出会っていませんでした

 

 

調湿効果は住んでいて感じられます。

 

この梅雨時期、漆喰と同じように出かけて帰ってくると 

 

「あれ?クーラーつけてたっけ?」って思うような冷やっと涼しい感じがする時があります。

 

漆喰と珪藻土

漆喰と珪藻土って何が違う?ってよく聞かれます。

 

漆喰は漆喰自体が化学変化によって石灰岩のように固まります。

 

珪藻土は珪藻という植物プランクトンの死骸が長い時間かけて堆積して化石化したものです。

 

そして珪藻土は粘土なので、それ自体では固まらず、固めるためには接着剤を入れなくてはいけません

 

 

珪藻土

接着剤を入れるということは、数年後には接着剤が劣化してくるということになりますよね~

 

実際、私の自宅、珪藻土にリフォームして十数年後の今

右の写真のようにボロボロです

 

リフォーム前のクロスが見えています

 

ですからみなさん、気をつけてくださいね~

 

同じ調湿効果のある壁ですが・・・実はこんなに大きな違いがあったのです

 

 

そして漆喰の話Ⅱでお話した

 

同じ漆喰と言っても もし、接着剤が入っている漆喰 (成分表示してなければわかりませんよね~) があるとしたら・・・

 

数年後、もしかしたら・・・こうボロボロになってしまうかもしれませんよ~

 

 

関連のスタッフブログを見る