看板作り Part1

看板

看板を手作りしました

 

ショールームの棚やウッドデッキを作った時の端材をうまく利用することにしました。

本当は杉材で作ろうと思いましたがちょうどウッドデッキのデッキ材の余りがあったのでそれを使うことにしました。

ちょっと重いのが難点です。

 

 

セランガンバツ材

サイズをカットします。

看板作り

雨ざらしになっていたので木材がちょっときたないですね~

ビス止め

ビスは板が割れないように下穴をあけてから打ちます。

板と板の間を少し開けるように今回は曲尺をはさみました

 

看板

ビス打ちが全て出来ました

木材の汚れが気になるのでサンダーで表面を削りました。

柿渋・ベンガラ

今回はデッキ材なので腐りにくい木材ですが、無添加住宅ではおなじみ柿渋を塗ります。

 

ちゃんと養生して塗りますよ~

 

柿渋は昔、鳥居や投網の防腐材として塗られていたことでもわかるように防虫・防カビ効果があります。

また、番傘の上薬で塗られていたように防水効果もあります。

 

今回は外で使用するので防水性を高めるためにベンガラを混ぜました。

看板

塗り終わりました~

 

でも、まだまだ完成ではありません

 

続きは次回に・・・楽しみにしていてください