HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >横浜市泉区 I様邸 外壁のモルタル漆喰 

横浜市泉区 I様邸 外壁のモルタル漆喰 

izumiku isamatei morutarusikkui

2018.07.11


 

 


こんにちは、横浜市泉区の新築住宅からです。



 

 

 

外壁のモルタル漆喰を施行中です。

 

 

 

 

無添加住宅は室内だけでなく外壁も漆喰の塗り壁を採用しています。

 

 
その理由は漆喰が耐久性耐火性に優れていて、なおかつデザイン的にも白い風合いのある外壁が魅力的だから。
 
 
 
 

耐久性については、古くから日本でもお城、神社仏閣、蔵などに使われ、メンテナンスを重ねながら今も現役で活躍する建物もありますね。

 
 
 
 

耐火性は、建築基準法の不燃性能に適合しています。また、化学建材のようにダイオキシンなどの有害ガスが発生することもありませんので安心です。

 
 
 
 
 
そして、デザイン性についても、古くから世界中で漆喰が使われていたように エーゲ海風、プロバンス風、日本の古民家風など塗り方を変えることでどんなデザインのお家にもマッチさせることができます。
 
 

 

そして逆に漆喰壁の最大のデメリットは、工期が長いこと。

 
 
 
 
漆喰のひび割れを防ぐために、下塗りとしてモルタルと漆喰を混ぜたモルタル漆喰を塗り、
 
 
 
 
乾くのを待ってから、仕上げの漆喰を塗ります。
 
 
 
 
何週間もかかりますが、大切な家族を守る外壁ですので工期短縮はしません
 

そして、現在は少なくなってきた左官仕事

 

 

 

職人さんたちの技術、そして経験も必要です。

 

 

 

ライブハウスには信頼できる職人さんたちがいます。

 

 

 

ぜひ、あなたの厳しい目で見て確かめてくださいね。

現場見学のお申込みお待ちしています。