HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >現場リポート (横浜市磯子区・港南区)

現場リポート (横浜市磯子区・港南区)

今日も暑いですね~ 暑い中、職人さん達もご苦労様です

 

今日は午前中に磯子区の現場、午後に港南区の現場へ行ってきました~

石屋根

磯子区の現場は石屋根完成していました~

 

無添加住宅の石屋根はクールーフ工法と言って、風を抜く工法をとっているので、夏でも屋根裏、2階、ロフトなどが暑くなりにくいんですよ~

 

そしてなんといっても石なので10年後に塗り替え・・・なんていうメンテナンスにお金がかからないのがいいですよね~

 

そうそう・・・この前屋根屋さんが言ってました。

日本で最も普及しているスレート(コロニアル・カラーベスト)は10年後に塗装しなくてはいけません!

その、塗装が注意 塗ればいいわけではないんです塗り方がきちんとしていないと、屋根裏の湿気が外の出なくなってしまい屋根裏での結露が数年経って雨漏りみたいにしみてきて初めて気がつくそうです

そして、スレート自体、塗れば何年ももつものではないそうです。

 建てて10年でまた沢山のお金を使ってメンテナンスややり直しは嫌ですよね~

 

 

石屋根

石なんて重いんじゃないの? 

って心配している方・・・ 

 

見てください石屋根、1枚がこんなに薄いんです

 

しかも1枚が60センチ角。 大きいです。そして重ねしろが少ないんです。

 

だから、和瓦に比べて30%も軽く葺くことができるんですよ~

防水紙

外壁は防水シートが貼られました。

これから断熱材の炭化コルクです

新築現場

サッシが入り、部屋をイメージできますね~

新築現場

図面で思っていたより広かったり…

風がぬけるのを感じれたり…

実際体感できるのっていいですね

屋根 防水紙

そして、港南区の現場。

 

こちらの屋根は防水シートが貼られていて、これから断熱材の炭化コルクを入れて石屋根を葺いていきます。

床の下地

1階床の下地作りです。

これから、断熱材の炭化コルクそして杉板をはります

バルコニー

2階のバルコニー。

今回はちょっと高めの手摺です

新築現場

また、現場リポートしますね

 

お楽しみに~