HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >現場レポート サッシ用水切り 東京都

現場レポート サッシ用水切り 東京都

新築現場

東京都の新築現場。

 

 

この湿度の高い暑さは体にきついですよね~

 

 

その中、大工さん達はみなさん頑張ってくれています

 

 

本当に頭の下がる思いです

 

 

現場の方は外壁の下地、杉板が貼られ、サッシが取り付けられました。

 

サッシが入ると家の中からの景色や、日の入り方が実感できますね

サッシ取り付け

サッシが入りました

さて、このサッシ取り付けには、ほかでは見たことがない

 

無添加住宅とサッシメーカーのYKKAPとが共同開発した画期的なシステムがあります

 

サッシ水切り

それはサッシ水切りです

 

これは特許もとっていて、家の要と言われる構造材が雨漏り等で濡れ劣化し家の寿命を短くしないためのものです

 

  

雨漏りの原因の一つにサイディングなどの外壁のコーキングが劣化して水が入るとか・・・

 

窓まわりの防水テープが劣化してお水が入る・・・等があります。

 

  

一般的な外壁のメンテナンスは10年に一度と言われています。

 

それを、まだそれほど汚くないし・・・大丈夫かな~ なんて言ってたら、

 

あっという間に15年・・・20年・・・

経ってしまい、大変なことになりますよ~

 

気を付けてくださいね

サッシ水切り

無添加住宅はこの外壁のメンテナンスをしなくていいように、

 

 

コーキングを使わず、サッシと外壁の隙間から入る水を外に出すように考えたのが、

 

 

このサッシ水切りです

 

 

このサッシ水切りのおかげで躯体に水が入らないので、構造材が劣化し、いつの間にかボロボロ・・・

ということがなく、子供にも残せる家が出来ますね。

 

 

無添加住宅のルーツであるヨーロッパのように何十年、何百年と受け継がれていく家になりますね~

 

関連のスタッフブログを見る