スマホヘッダー

現場レポート 室内下地作り 千葉県富津市

現場レポート 室内下地作り 千葉県富津市

外断熱の炭化コルクが全部貼り終わり、漆喰壁の下地が出来たので、今度は室内の下地作りです

構造材
左の写真は先月の写真 右の写真は今。 
違いわかりますか~?
壁下地
勾配天井の下地ができています
床下地

床は全て杉の無垢材が下地材として貼られています。

 

構造用合板は使いません

2017.8-2hp

天井の下地に炭化コルクを使う時もあります

 

炭化コルクの表面は凹凸があるので漆喰の下地にピッタリなんです

 

そして炭化コルクの性質・・・

 

空気の浄化・調湿・防音・断熱・防虫効果そして耐腐食性能があるので嬉しいですね~

 

 

 

2017.8-1hp
2017.8-6hp
2017.8-4hp

さぁ~完成に向けて進んでいますよ~