HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >現場リポート 炭化コルク 千葉県富津市

現場リポート 炭化コルク 千葉県富津市

外断熱 炭化コルク

久しぶりの現場リポートです

 

無添加住宅の断熱材、炭化コルクを貼り終わり真っ黒な外観になっています

 

 

コルクはヨーロッパではよく使われている断熱材でもあります。

 

 

無添加住宅の炭化コルクは接着剤を一切使わず、蒸し焼きにする時に出る樹脂で固まっているので安心して使用できるんですよ

 

 

また、火災になった時に他の断熱材は有毒ガスが出て、危ないのですが、炭化コルクは防火性能があります

無添加住宅 新築

肝心な炭化コルクの断熱性能は、グラスウールと同等の断熱力があります

 

そして、炭化コルクは蒸して炭化しているので、空気の浄化や消臭。

 

調湿効果があるので結露発生を抑制します。

 

また嬉しい事に・・・

 

ぜんそくやアトピーの原因にもなっているダニに対して忌避効果を発揮します

 

千葉県富津市

そういえば、あれあれ・・・?? 

 

屋根は石屋根じゃないの~??   と思っている方・・・

 

この土地は新築するにあたって屋根をオレンジ色にしなくてはいけないという決まりがあります

(みんなオレンジ色の屋根 ➡)

 

なので…泣く泣くクールーフをあきらめたんです

 

でもこうやって外観色などの決まりがあると、街並みに統一感ができ、素敵ですよね~

天使の羽

まるで南国や南欧の雰囲気でしょう~

 

パームツリーやソテツがそれぞれの敷地に植えられているので雰囲気いいですよね

 

敷地に植えてあるソテツ。

 

なかなか普段見れない『天使の羽』というソテツの実がありました~ 

 

なんだかラッキー

関連のスタッフブログを見る