HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >雑誌 【住む。】 の取材を受けました

雑誌 【住む。】 の取材を受けました

住む。

泰文館から年に4回発行している『住む。』という雑誌ご存じですか?

 

コンセプトが無添加住宅にピッタリなんです。

「住まいの本質を見極め、ずっと育てたくなる家づくりに、すこしでも役に立つ雑誌(簡略)」

手に取りたくなる雑誌ですよね~

 

ずっと育てたくなる家づくり・・・良いですよね~ 無添加住宅も同じです

 

だからこそ、私達は素材にこだわる家づくりしたいです

 

そんな素敵な雑誌の取材があり、ライブハウスが建てた伊豆のお宅に伺いました~

富士山

さぁ伊豆へ向かいま~す

海

海が見えてきました~

今回の伊豆のお宅は家を建てるにあたってアメリカで家具や照明など購入し、家具の寸法もそして配置も考慮しながら家の間取りを考えました。

 

奥様が「家族みんな(独立している子たち)がいつでも遊びに、会いに、戻ってくるようホームベース型はどうでしょう~?」という提案がとても気に入りホームベース型の家になりました。

不思議なくらい家の中は五角形を感じさせない間取りで、とても住みやすいです

 

この家を建ててから、本当にお子様やお孫さんが良く遊びに来てくれて、心地いい~と長居したがるそうです。 

そんな話を聞くと私達も嬉しいですね~

 

無添加住宅

海に向かってのホームベース型の家なんですよ

無添加住宅

コーラルストーンの玄関ポーチに観葉植物ソテツがお似合いです

石の外構

お庭はご主人が少しづつ畑を作ったり、石を積んで散歩道を作ったり・・・と素敵にされていました

海の見えるテラス

ここはBBQが出来るように屋根材クールーフのテラス。

海が見えます

赤い砂利は伊豆の天然石。溶岩を砕いた溶岩砂利です。

奥様の作品

家のいろいろな所に奥様の作品が飾られています

無添加住宅

家具が入るとさらに良いですね~

手作り

この木彫りは奥様の作品 素敵

 

花台

この花台も奥様手作り

手作り作品に囲まれると癒されますね

お家はもちろんのこと素敵なお二人の暮らし方も取材されました~

 

どうして無添加住宅を選ばれたのか? 無添加住宅に住んでみての感想などなど・・・ライターさんが熱心に聞き、カメラマンさんが写真を撮ります。

 

うちのプランナーは設計施工のポイント、無添加住宅の良い所などなど・・・話させていただきました。

 

 

無添加住宅 取材

カメラマンさんにカメラを向けられたお二人・・・

 

最初はとっても緊張されていましたが、

 

カメラマンさんがいろいろ話しかけてくださり、

 

場を和ませてくださり・・・

 

・・・ですっかり撮影後半には慣れてきました。

 

それにしても絵になるお二人です

 

 

 

 

 今回の取材が掲載されるのは『住む。』春号だそうです。

 

本屋さんに並んだ時にはまたブログで紹介しますね

 

楽しみにしていてくださいね

海の見えるデッキ

海の見えるデッキでライターさんが取材です。

無添加住宅

無添加住宅の住み心地・・・

設計ポイントなど・・・

無添加住宅

デッキで二人も絵になるな~

無添加な暮らし方

 

最後は畑で。

 

 

建ててから数年。

 

家の家具が馴染み、    奥様の作品が飾られ、

 

家族の思い出が刻まれ・・・

 

少しづつ良い家に育っていました。

 

 

そしてなによりも無添加住宅に愛着を感じ、

 

大事に家を想ってくださるお二人に。

 

そしてご家族に。

 

 

私たちは感謝します

関連のスタッフブログを見る