HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >横浜市 S様邸 基礎パッキンは石製です。

横浜市 S様邸 基礎パッキンは石製です。

横浜市S様邸 土台

2020.04.10

 

 

こんにちは。

 

 

横浜市の新築現場からです。

 

 

大工工事が始まりました。

 

 

まずは基礎の上に土台を組んでいきます。

 

 

さて、基礎の換気口ってご存知ですか?

 

 

普段から基礎のこと、ましてや換気口のことを気にしておられる方はほぼおられないと思いますが・・・、

 

 

今日はちょっと換気口のお話にお付き合いください。

 

 

 

下の写真の赤い〇の部分、土台と基礎との間に挟まっているのは石。

 

 

土台 基礎 石の基礎パッキン

 

無添加住宅では一般的なプラスチックではなく石の基礎パッキンを使用します。

 

 

 

*基礎パッキンとは、空気の通り道を作り床下の換気をするために基礎と土台の間に挟む部材。

 

 

 

昔は長方形の換気口を作っていましたが、今は基礎の強度や換気性能UP、土台の腐食防止など考慮して基礎と土台の間に隙間を作る形になっています。


 

 

石は太古の昔から現在まで私たちの身近に存在し続けている耐久性の長い自然物です。

 

 

 

建てる時だけでなく壊すときにも、自然物ですから環境に負荷をかけません。

 

 

 

なので無添加住宅では、大切な家を支える基礎パッキンにも自然素材の石を使用しています。

 

 

 

お近くに建築現場があればどんな基礎パッキンが使われているか、一度見てみてくださいね。

 

____________________

 

 

現在、新型コロナが心配な時期ですので、現場見学ご希望の方はスタッフまでご相談ください。

 

ご好評いただいているオーナー様宅訪問はしばらくお休みさせていただきます。ご了承ください。

 

一刻も早く収束しますよう祈るばかりです。

 

 

____________________

 

 

現場見学資料請求などお問合わせはこちらか、

 

お電話 045-442-7461 までお気軽にどうぞ。お待ちしております!

関連のスタッフブログを見る