HOMEスタッフブログスタッフブログ一覧 >無添加住宅の無垢の床材の話Ⅰ

無添加住宅の無垢の床材の話Ⅰ

知っていますか~?          無添加住宅の無垢の床材は防腐処理せずに管理しています

ロシアンパイン

丸太

無垢材を使っている家といえば・・・

 

自然素材の健康住宅と誰もが思います

 

しかし、無垢材といってもその過程で有害な防腐剤や殺虫剤が使われていることがあるんですよ~

 

丸太の時に防腐剤の入った薬品漕に漬けられたり・・・

 

害虫駆除・防カビ・殺菌目的でバルサンのような気体薬剤を浸透させる燻蒸処理をされてたり・・・

 

でも、そんな工程を踏んだ木材かどうかは見てもわからないですよね

 

防カビ剤や防腐剤まみれの無垢材を使っていたら健康住宅とは言えませんね

無添加住宅の無垢の床材

無添加住宅の無垢材は先ほど話した燻蒸処理は行わず、

 

70度くらいの高温釜に1週間ほど入れて防虫・防カビ処理を行います

 

そして、出荷するまでに約-20度の冷凍殺虫も行い冷凍コンテナで運んでくるんですよ~

 

無添加住宅のスタッフが現地の加工所、コンテナの積み込み、日本に着いてからのコンテナの開封作業の確認までを一貫して行っています。

安心ですね

関連のスタッフブログを見る